Specialistコスチュームジュエリーのスペシャリスト

コスチュームジュエリー研究家渡辺マリ

経歴

1976年
東京・国分寺にアンティークショップ「ブロンディアンドカンパニー」を開店。
1980年
アメリカから仕入れたジャンクジュエリーの中から、青いガラスに金色の小さい枝葉のついたブローチを見つけ、これがミリアム・ハスケルとの衝撃的な出会いとなる。以降、ミリアム・ハスケルを中心に トリファリ、ジョマーズなどを精力的に蒐集。
1980年以降
百貨店催事、ギャラリー出展等、日本全国をまたにかけコスチュームジュエリーの第一人者として活躍している。

近年は、ジャパニーズコスチュームジュエラーの養成にも力を入れている。

著書

渡辺マリのミリアム・ハスケルコレクション
(日本出版社)
日本では誰も紹介できなかったミリアム・ハスケル。そのジュエリーの第一人者である渡辺マリの膨大なコレクションを一挙に大公開。
渡辺マリのミリアム・ハスケルコレクション
コスチュームジュエリー (増刊緑青 Vol. 7)
(マリア書房)
出版協力者として参加したムック本。
渡辺マリの膨大なコレクションから50点のハスケルジュエリーを掲載。ハスケルへの想いを綴った「ミリアム・ハスケルに魅せられて」収蔵。
コスチュームジュエリー (増刊緑青 Vol. 7)